『三人官女』石川 鈞2016/05/18

ほうこ雛 三人官女
『三人官女』石川 鈞
雛の名称として、次郎左衛門雛、享保雛、京雛、それぞれの特徴がはっきりして
次郎左衛門雛は、丸い顔に素朴な面相で・・・
享保雛は、きりっとした面相で・・・
京雛は、ご存知の通り京都の職人さんの手で作られたひな人形で切れ長の目が特徴かと
思いますが・・・
ほうこ雛は、人形アトリエほうこから頭、髪付け、着付けはもちろんおぼこ雛に関しては
手足も人形アトリエほうこで作られます。

人形アトリエほうこ 代表作の『ほうこ雛』の三人官女です。
『ほうこ雛』には、親王、おぼこ雛、立雛があります。

名月2015/10/01

名月
『夢中熱中ふたり展』にたくさんの方々に
お越しいただきましてありがとうございました。
皆さんの熱い視線を感じいろんなご意見を聞かせていただき
次の作品作りに励みたいと思います。

湯仕度2015/09/02

秋の日は釣瓶落とし?。

朝晩が少しづつ涼しくなってきて、秋の気配を感じますね。
タイトルは、「湯支度」です。昼間の陽射しが、すとんと宵闇になるころ、
湯屋に行く支度をいそいそとする粋な姿の女性をイメージしました。
そしてもうすぐ訪れる中秋の名月にちなんだ作品も制作予定です。

どちらも「第三回 夢中熱中ふたり展 +1」にてお披露目する予定をしています。

「夢中熱中ふたり展」について2015/08/26

「夢中熱中ふたり展」について中日ホームニュースの取材を受け
中学生の体験授業も兼ねての取材で終始リラックスした取材でした
将来どんな仕事につかれるかはわからないですが
こちらは、豆ジャーナリストとしていろんなお話をさせていただきました。